横浜や川崎のクロス・壁紙張替え、リフォーム、原状回復なら【クロス・リフォーム壱番館】

川崎・横浜でクロス張替えのご相談ならお任せください。
施工経験豊富な職人が、親切丁寧な内装工事を行います。

                                                     
8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

壁紙・クロス張替え業者の選び方

クロスは部屋のイメージを左右する大切な要素です。いまやクロスだけを張り替える部分的なリフォームもブームになっています。
使用する素材や商品はさまざまですが、選択を誤ると部屋の居心地が悪くなります。施工方法の選び方でも価格に大きな開きが出て、業者の選び方をミスすると、思わぬ出費を強いられることも考えられます。


数ある業者の中からどのように施工先を選んだら良いのでしょうか、失敗しない方法をまとめてみました。

 

まずは張替え時期を知る

張り替えは5~10年、カビが生えたら交換時期

クロスは年数が経つたびに目に見えない汚れや臭いが吸着します。表面にしわやたるみが生じたり、端がめくれてしまったりすることもよくあります。特にトイレやキッチン、玄関周りのクロスには汚れが付きやすく、喫煙者が家族にいると寿命が短くなります。

こまめな手入れできれいな状態を長く保つことはできますが、永遠に使用できるわけではありません。消耗品だと考えるべきで、一般に5年から10年が張り替え時期と考えられています。

また、クロス全体に汚れや変色が目立ってきたり、窓の近くにカビが生えてきたりすれば、張り替え時期が来たと考えてよいです。防臭機能の低下や継ぎ目の汚れ、表面のしわやたるみも限界が来たことを示しています。

部屋を部分的にリフォームするときだけでなく、エアコンや照明器具、コンセントの増設などに合わせ、張り替えするのもいいでしょう。

 

クロスメイクという選択肢

クロスの補修には大きく分けて2つの方法があります。1つは従来通り、全部はがしてから新たに張り替える方法です。クロスをはがしたあとにデコボコがあれば、パテを塗って平らにし、その上に新しいクロスを張っていきます。

もう1つはクロスメイクといわれる方法です。クロスのコート剤を塗ることで黄ばみや汚れ、傷、穴を修復、新品同様に生まれ変わらせます。施工が早く、仕上がりも新品に見劣りしません。「壁紙革命」などと呼ばれ、導入する業者が増えています。

 

紛らわしい見積もりには注意

実際に業者を選ぶとなると、施工費の見積もりを取らなければなりません。この際に注意すべきことがあります。業者の単価表示に1平方メートル当たりで示す平米表示と、メートル表示があることです。

平米表示は言葉の通り、張り替えをする場所の面積で料金を決める方法です。これに対し、メートル表示はロール状に巻かれているクロスの長さで料金をはじき出しています。

クロスのロール幅はどのメーカーとも約90センチになっています。平米計算だと1メートル×1メートルで1平方メートルの料金が出てきますが、メートル計算だと1メートル×90センチで0.9平方メートルの料金になるのです。

仮に2社に見積もりを聞いたところ、A社が1平方メートルで1000円、B社が1メートル950円だったとします。一見すればB社の方が安いような感じがしますが、B社の価格を平米単価に直すと1055円になります。

見積もりを聞く段階で業界に2つの料金表示があることを忘れず、正確に比較するようにしなければいけないわけです。

ときおり、トイレ1室3万円とか、6帖の和室1室4万円などとポッキリ価格を提示してくるところもあります。分かりやすくて透明性が高い料金体系ですが、必ずしも適正価格とはいえません。これも平米単価に直し、きちんと比較しましょう。

 

別途料金がかかるのか忘れずに聞く

全体の費用を確認する際は、それにどのような費用が含まれるのかも確認しておくべきです。張り替えの場合、下地処理やごみ処理代を含め、1平方メートル、1メートル当たりの単価を示す良心的なところもあります。

しかし、価格をできるだけ安く見せようと、これらを別途料金にしているところも少なくありません。単価が安いと思ったのに別途料金が多く、結果的に割高になることも珍しくないのです。

一般に下地処理や廃材処理、古いクロスのはがし代を別途料金に入れるところは、ぼったくりの可能性が高いといわれています。都会の業者は駐車場代を請求してきます。実費で請求する業者が多いのですが、中には実費以上の額を請求するところもあります。

クロスを張り替えるときは家具を移動しなければなりません。多くの業者がその手間を別途費用としています。料金は一律のところもあれば、家具の大きさで変えているケースもあります。

1人で運べない場合、職人が2人くることになり、その分の人件費が割高になることも考えられます。家具の移動費が別料金か、自分が移動を手伝えば安くなるのかなどは、必ず事前に確認しておきましょう。

ほとんどの業者は遠くへ出かければ出張費を請求してきます。単価が安いと判断しても、出張費の分だけ割高になることもありますので、トータルで比較することが大切になります。

 

 

クロス張替え・原状回復・リフォームの
ご相談、お見積りはお気軽にどうぞ!

044-767-5181

8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

対応エリア

横浜市18区・川崎市7区

神奈川県

横浜市 青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区
川崎市 麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区
対応エリア