川崎・横浜でクロス張替えのご相談ならお任せください。 施工経験豊富な職人が、親切丁寧な内装工事を行います。

川崎・横浜でクロス張替えのご相談ならお任せください。
施工経験豊富な職人が、親切丁寧な内装工事を行います。

                                                     
8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

自宅の壁紙が汚れてしまった場合の解決法まとめ!

 

壁紙は、普段あまり掃除されることのない場所の1つです。床と違ってそう簡単に汚れることもないし、実際に見た目も変わっていないから別にいいだろうと思っている人も多いでしょう。しかし、手垢やホコリは毎日確実に蓄積しており、新築の時に比べてすっかり色が変わっていることは珍しくないのです。

 

黒ずんだ壁紙は部屋の見た目を損ね、タバコや食事の臭いが染み付いていれば、さらに不愉快な空間になってしまいます。あまりに汚れがひどければ貼り替えてもいいのですが、その前に掃除をしてみましょう。掃除できれいになれば、貼り替えに比べて費用や時間を大きく抑えることができます。ここでは、壁紙の汚れを落とす方法について解説します。

 

 

1.壁紙が汚れた時は自分で掃除するべき? それとも業者に頼むべき?

壁紙が汚れてしまった時の対処法は、大きく分けて2つあります。自分できれいにするか、業者に依頼するかです。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

・自分でキレイにすると、費用が大幅に節約できる

自分できれいにする場合のメリットは、費用が節約できることです。壁紙掃除に用いる道具は家庭にあるものばかりですし、洗剤などを買いそろえたとしても1,000円~2,000円程度の出費でしょう。自分で家をきれいにすることで、我が家により愛着がわくという効果もあります。家族で掃除をすればなおよしですね。

デメリットは、やはり手間がかかることです。汚れがひどい場所は時間をかけて掃除をしなければなりません。一度にすべて終わらせようと思わず、空き時間を見つけて目立つ場所からきれいにしていくのがいいでしょう。

 

・業者に依頼すると、手間がかからずにすむ

業者に依頼する場合のメリットは、素早く確実に掃除をしてもらえることです。それほど時間もかからず、見違えるように壁紙をきれいにしてもらえるでしょう。広範囲の壁紙を掃除したい時は、特に威力を発揮します。何よりも、自分が大変な思いをせずにすむので、楽に壁紙をきれいにしたい人にはうってつけです。

ただし、業者に依頼すると少なくない費用がかかるというデメリットがあります。料金の相場は、1平米あたり500円~2,000円といったところです。一部屋の壁紙をきれいにするだけで万単位の費用がかかるため、経済的に余裕がなければ利用は難しいでしょう。どうしても自分ではきれいにできない場所だけ依頼するという方法もあります。

 

 

2.壁紙を自分で掃除する時は、汚れと壁紙の種類に注意

業者の料金を考えると、現実的には自分で掃除せざるをえないこともあると考えられます。自分で壁紙を掃除する時は、どのような点に気をつければいいのでしょうか。汚れの種類と壁紙の種類に分けて考えてみましょう。

 

■汚れの種類別の掃除方法

・ホコリ

垂直な壁にもホコリはたまります。どのような壁紙を掃除する場合でも、最初にホコリを取り除くのが鉄則です。他の汚れはホコリの下にあるため、まずホコリを落とさなければ他の汚れに手が届きません。

ホコリを落とす時は、ブラシなどで軽くこするようにしましょう。いきなり水拭きをすると、かえって汚れが広がってしまうことが多いからです。掃除機の先端にブラシをつけてこすれば、効率よくホコリを落とせます。

 

・手垢

毎日何気なく壁を触っているうちに、想像以上の手垢が付着しています。手垢には重曹が有効です。重曹を溶かした水をスプレーで吹き付け、雑巾やブラシでそっと拭き取ると、驚くほどきれいになります。水拭きのあとは、壁紙を素早く乾燥させるために、必ず乾拭きをしましょう。

 

・タバコのヤニ

タバコのヤニは、黄ばんだ不愉快な汚れになる上、臭いの問題もあります。主成分がタールなので、手垢と同じく重曹が有効です。また、アルカリ性洗剤も大きな効果があります。水で薄めて雑巾を浸し、固く絞ってから汚れを拭きましょう。

どうしても落ちない場合は、アルカリ性洗剤を吹き付けしばらく待ってから拭き取るときれいになる場合があります。それでも駄目なら漂白剤を使いましょう。壁紙が痛む可能性もあるため、いきなり濃い洗剤や漂白剤は使わず、薄めたものから順に試すようにしてください。

 

・油汚れ

「油には油」という考え方が基本です。といっても、雑巾に油を染み込ませて拭くのではなく、石鹸を使います。純正石鹸には油が含まれているため、油汚れにも効果があるのです。粉石鹸を少量の水で溶かして布に染み込ませ、汚れを拭いてみましょう。

なお、油汚れに強い洗剤というと、台所用洗剤を思い浮かべる人も多いかと思います。しかし、台所用洗剤で壁の汚れを拭くと、かえって汚れが広がってしまうことがあるのです。試す場合は注意しましょう。

 

・クレヨン、ボールペンなどの汚れ

お子さんが壁に落書きをしてしまい、汚れが取れずに残ったままという家庭は多いことでしょう。実は、クレヨンやボールペンの汚れは、性質的には油汚れなのです。そのため、先に紹介した油汚れ用の方法で落とすことができます。

ただ、よほど強い力で何度も書いたのでなければ、比較的取れやすい汚れでもあります。そこで、まずは消しゴムを使ってみましょう。簡単な上に、意外にあっさり落ちてしまうこともあるのでおすすめです。

また、歯磨き粉やクレンザーを歯ブラシに少量つけ、軽くこすっても汚れを取ることができます。歯磨き粉やクレンザーには研磨剤が含まれているからです。強力な分、壁紙にダメージを与えてしまう可能性もあるので、優しくこするようにしてください。

 

・油性マジックの汚れ

一度付着するとなかなか消えないマジックですが、アルコールを使えば簡単に消すことができます。消毒用エタノールやマニキュアの除光液を、ティッシュや綿棒に含ませて軽く拭いてください。ただし、壁紙を溶かしたり色落ちさせてしまったりする可能性もあるので、目立たない場所で試す必要があります。

 

・カビ

湿気の多い日本では、気をつけていてもカビは発生してしまうものです。水場の周りでは特にカビの被害にあいやすいでしょう。手垢と同じく重曹が有効である他、酢やエタノールも同じくらいカビを落とせます。重曹はカビの餌である壁の汚れを分解し、酢とエタノールは殺菌効果が高いため、他の洗剤などに比べてカビを抑制する効果も高いのです。

 

■壁紙の素材別の掃除方法

壁紙の素材にはいくつもの種類があり、素材ごとに適した掃除方法があります。素材によっては洗剤などが使えず、方法を誤るとかえって汚れが大きくなることもあるので、素材が何なのかは必ず確認しなければなりません。素材ごとのおすすめ掃除方法を見ていきましょう。

 

・紙製壁紙

最も一般的な壁紙です。価格も安いためよく使われます。基本的に水拭きはNGで、一度汚れが付着すると落とすのは難しいので、汚さないことが第一になります。多少の汚れは軽いブラッシングや消しゴムで対応しましょう。それ以上の汚れは、壁紙を貼り替えることをおすすめします

 

・ビニール壁紙

汚れにくく、特に水汚れやホコリに強いのが特徴です。汚れを落とす場合は、薄めた中性洗剤を使います。雑巾に染み込ませてから固く絞って拭きましょう。

 

・珪藻土壁紙

珪藻土は、植物性プランクトンが海底に堆積してできた土です。湿度調節や脱臭性能に優れ、耐火性も高い実用的な壁紙となります。その一方で、汚れが付着すると取れにくいため、掃除はしにくくなります。水拭きは厳禁ではありませんが、固く絞ってから拭くようにしましょう。

 

・織物壁紙

麻、綿や合成繊維を使用した壁紙です。通気性、調温性、吸音性に優れ、書斎や寝室に使うと効果を活気します。素材の性質上、掃除の難易度は高めです。水拭きはNGなので、消しゴムを軽くかけるか布で叩くくらいにとどめておきましょう。ただ、しみ抜きはできるので、大きなしみができた時は試してみる価値があります。

 

・布製壁紙

織物壁紙と同様、水や洗剤は使えません。消しゴムをかけるのが限界です。乾拭きや軽いブラッシングで普段から手入れをするようにしておき、汚れるのを防ぎましょう。

 

 

3.まとめ:定期的に掃除をして、きれいな壁紙を維持しよう

壁紙の汚れは、適切な掃除をすれば消すことが可能です。ただし、状態によっては壁紙を交換せざるをえないこともあります。水や洗剤が使えないタイプの壁紙はもちろん、掃除のしやすい壁紙であっても、長年放置していれば汚れは取れにくくなってしまうでしょう。

自分で取れない汚れがある場合や、手間が気になる場合は気軽に業者に依頼するのがおすすめです。

また、壁紙をきれいにする最大のポイントは、定期的に掃除をすることです。ホコリや手垢をしっかり落として堆積を防げば、同じ壁紙を長く使うことができます。自分を守ってくれる大切な家ですから、いつでもきれいな姿を保ってあげるようにしましょう。

 

クロス張替え・原状回復・リフォームの
ご相談、お見積りはお気軽にどうぞ!

044-767-5181

8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

対応エリア

横浜市18区・川崎市7区

神奈川県

横浜市青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区
川崎市麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区
対応エリア