横浜や川崎のクロス・壁紙張替え、リフォーム、原状回復なら【クロス・リフォーム壱番館】

川崎・横浜でクロス張替えのご相談ならお任せください。
施工経験豊富な職人が、親切丁寧な内装工事を行います。

                                                     
8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

洗練されたおしゃれな部屋を作ろう!壁紙・クロスの選び方のコツ

 

 

お客様に見せたくなるような、おしゃれで洗練された部屋は誰もがあこがれるものですよね。

そのためにはおしゃれな家具や小物をそろえる前に、まず部屋のベースになる壁紙・クロスもおしゃれなものを選ぶことが大切です。

壁紙がパッとしなければ、おしゃれな家具を用意しても何となくあか抜けない空間になってしまいます。

 

そこで今回はおしゃれな部屋にするために知っておきたい、壁紙・クロスの選び方のコツをご紹介します。

 

1.おしゃれな部屋にするためのクロスの選び方

 

おしゃれな部屋と一口に言っても、そのテイストはさまざまです。

たとえばクールでスタイリッシュな雰囲気にしたいのなら、壁紙に重厚感を与えるシックな色がおすすめです。

反対にカフェ風などのカジュアルでおしゃれな空間を目指すなら、グリーン系やイエロー系の温かい色味がベター。

 

ほかにも壁紙の質感によっても、同じ色の壁紙でも部屋の印象が違ってきます。

今回はセンスにあまり自信がない…という人でも、手軽にセンスアップできる壁紙の選び方をご紹介しますので、ぜひ部屋づくりの参考にしてみてください。

 

 

2.センス良く見せるためのおしゃれな壁紙・クロスの色

 

・手軽にセンスアップを狙うならグレー

おしゃれな壁紙の中でも、手軽にセンスアップできるのがグレーの壁紙です。

白と黒の中間色であるグレーは、清潔感のある白いインテリアとの相性が抜群で、さらに木目調のアイテムもシックに見せてくれます。

中間色なので目にも優しく、落ち着いた癒し空間を手軽に演出できますよ。

 

黒い壁紙もおしゃれ部屋の定番ですが、使い方を誤ると部屋が暗くなったり狭くなったりとデメリットになる要素もあります。

グレーは程良いクールさと温かみを残した色なので、実はどんなインテリアにも合わせやすい万能カラー。

おしゃれな部屋にしたいけど、どんな色が良いのか迷ったらシックなグレーの壁紙を選んでみましょう。

 

・4面のうち1面をビビッドなアクセントカラーに

また、壁紙は必ずしも4面とも同じ色である必要はありません。

4面のうち1面をビビッドな明るいカラーを配置することで、部屋が引き締まるアクセントカラーになり、センス良く見せることができますよ。

たとえば基本がホワイト系の壁紙なら、1面に反対色のネイビーなどの暗めのカラーを選びましょう。

 

ほかにも、壁のうち1面だけをカラフルな模様入りにするのもアクセントにおすすめ。

ちなみに4面ベーシックなホワイト系でも、天井の壁紙を暗いグレーやネイビーなどのカラーにすると、部屋全体がモダンで落ち着いた雰囲気になりますよ。

 

 

3.おしゃれ部屋におすすめの壁紙・クロスの素材

 

 

・高級感を出すならシルク

壁紙の素材の中でも、程良い光沢が美しいシルクは部屋に高級感をもたらしてくれます。

光の当たり具合で壁紙の色が大きく変わるので、間接照明を置いて壁紙に変化を出すのもおすすめです。

ヨーロッパの古いお屋敷でも繊細なシルクの壁紙が使われていて、部屋に重厚感を与えてくれますよ。

シルクと言っても壁紙の中には、きちんと不燃認定を受けていて防火性に優れた商品もたくさんあるので安心です。

通常の壁紙とは一味違う風合いを出したい人は、シルクの壁紙をチェックしてみましょう。

 

・コルク

また、コルクの壁紙も部屋をカントリー風やカフェ風にしたい人におすすめです。

実際のコルクは弾力があり、水濡れにも強い耐久性を誇っています。

最近ではコルク調のウォールシールもあるので、既存の壁紙に貼るだけでもおしゃれなコルク壁紙が作れますよ。

本物のコルクならポスターをピンで止めることもでき、天然素材ならではの壁紙の色の濃淡が楽しめます。

 

 

4.おすすめのコーディネート

・コンセントプレートも付け替える

部屋をおしゃれに見せるなら、壁紙だけでなく細かい部分も手を抜かないようにしましょう。

特に壁の下側にあるコンセントはどうしても生活感が出る存在。

さらに古い型のプレートだと、壁紙や家具をおしゃれにしてもその部分が悪目立ちしてしまいます。

そこで、コンセントプレートも壁紙の雰囲気に合うように、デザインを変更してみてはいかがでしょうか。

 

木目調からヴィンテージ風、タイル風など、さまざまなデザイン素材が販売されています。

価格も数百円からとリーズナブルな値段もたくさんあるので、壁紙のリフォームと合わせてコンセント周りもおしゃれにしてみましょう。

 

・インテリアの高さをできるだけ統一する

おしゃれな部屋に見せるには、できるだけ空間をすっきりと見せるのもポイントです。

そこで、手軽にできるおしゃれテクニックとしておすすめなのが、ソファーやテーブルなどのインテリアの高さを同じにすること。

高さをそろえることで横のラインができて、部屋がすっきりと片付いた印象に。

特にソファーはデザインが違うものが複数あっても、高さをそろえていると統一感がしっかりと残ります。

壁紙だけでなくできるだけ家具の高さがそろうように、今の配置を見直してみましょう。

 

・観葉植物で部屋に温かみをプラス

観葉植物を部屋に置くだけで、一気に温かみが生まれます。

おしゃれな部屋にしようとすると、シンプルな家具や壁紙でまとめることが多く、無機質でクールな印象になりがち。

そこにアクセントとして観葉植物をソファーの横やテーブルの上に飾ることで、部屋を明るく見せることができますよ。

また、観葉植物がなくても家具の一部に木目調を取り入れても、同じような効果が得られます。

 

 

5.まとめ

おしゃれな部屋に見せるには、クールな雰囲気の壁紙を選ぶのがお手軽です。

しかし、ちょっと冒険をして部屋前面を模様入りにしたり、1面だけをビビッドカラーにして差し色にしたりと、壁紙だけでもいろいろな部屋の雰囲気を作ることができますよ。

自分がどんなテイストの部屋にしたいのか、また家具の色はどんなものを使いたいのかなどの、バランスを見ながら壁紙の色や素材を決めていくのも良いでしょう。

 

迷ったときは壁紙の業者に相談をして、イメージを伝えてみるのもおすすめです。

また、壁紙だけでなくコンセント周りも塗装したりプレートを変えたりすると、またワンランク上のおしゃれな部屋になりますよ。

 

 

クロス張替え・原状回復・リフォームの
ご相談、お見積りはお気軽にどうぞ!

044-767-5181

8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

対応エリア

横浜市18区・川崎市7区

神奈川県

横浜市 青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区
川崎市 麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区
対応エリア