横浜や川崎のクロス・壁紙張替え、リフォーム、原状回復なら【クロス・リフォーム壱番館】

川崎・横浜でクロス張替えのご相談ならお任せください。
施工経験豊富な職人が、親切丁寧な内装工事を行います。

                                                     
8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

リビングを明るく楽しい空間に!おすすめの壁紙・クロスの選び方

テレビを見たり会話を楽しんだりと、家族団らんの中心になる場所がリビングです。

また、家族の団らんだけでなく来客をもてなすこともあるので、その家の顔とも言える空間。

家のリフォームや建て替えを検討している人は、デザインにこだわりを持っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、家族やお客様が過ごしやすいリビングにするために知っておきたい、リビングの壁紙・クロスのおすすめの素材からカラーまでをくわしくご紹介します。

 

 

1.リビングの壁紙・クロスの選び方について

リビングは家族全員が長い時間過ごす場所ですので、落ち着いて過ごせる環境づくりが大切です。

ほかとは違う個性的な印象にしたいと考える人もいますが、明るすぎる色や奇抜な模様の壁紙は、部屋にいるだけでも目が疲れてしまいますし家族が落ち着いて過ごせません。

ですので、リビングに使う壁紙は目の負担が少なく、優しい色合いのものを選びましょう。

リビングは色々な人が集う場所だということを意識して、誰が見ても不快に思わないくつろぎ空間を目指すのがおすすめです。

 

2.リビングの壁紙・クロスのおすすめの色について

 

リビングに使う壁紙は、どんな色を選ぶのかによって部屋の表情が違ってきます。

ここでは、リビングにおすすめのカラーをピックアップしてご紹介します。

 

・定番のホワイト系

明るいホワイト系の壁紙は、空間を広く見せる効果があります。

複数の人が集う場所のため、ほかの部屋と比べてどうしても圧迫感が生まれやすいので、ホワイトの壁紙を使って開放的な空間を目指しましょう。

また、ホワイト系は清潔感をアピールできるので、訪ねてきたお客様も気持ちよく過ごせますよ。

 

・温かみのあるベージュ系

フローリングをブラウンなど濃い色合いにしている場合は、ホワイト系の壁紙だと色の差がありすぎて壁だけが浮いてしまうこともあります。

そのため、色の濃いフローリングや家具が多いインテリアをしたいときは、ブラウンに近いベージュ系の壁紙がおすすめ。

ベージュ系は木のようなぬくもりを感じさせ、部屋を温かくモダンに見せてくれる色です。

ただし、あまりに濃い色だと部屋が狭く見えてしまうので、ナチュラルな薄茶色やライトベージュなど、白がかった色合いの壁紙を選んでください。

周りのインテリアを邪魔しないので、過ごしやすく快適な空間になりますよ。

 

・フェミニンでおだやかなピンク系

ピンク系などの暖色カラーは部屋を広く見せてくれる上、おだやかな印象を与えてくれます。

ピンクと言っても赤が強いショッキングピンクではなく、ホワイト系を基調にしてほんのりピンクを足したような自然な色を選びましょう。

このようなナチュラルテイストは、部屋をフェミニンにかわいらしく見せてくれますよ。

ピンクは黒やブラウンとも相性が良い色ですので、テレビなどの家具を置くリビングになじみやすいです。

 

 

3.リビングは機能性の高い壁紙を選ぼう

 

壁紙はたくさんの素材があり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

特にリビングは家族で長時間過ごすので、色だけでなく機能性や安全性の高いものを選びたいもの。

ここでは、リビングの壁紙としておすすめしたい素材をピックアップしてご紹介します。

 

・防臭効果が高い壁紙

リビングは家族全員が長い時間過ごす場所ですので、臭いがこもりやすく色々な臭いが壁紙に染みつきやすいです。

帰宅してリビングに入ったら、部屋のこもった臭いが気になる…となるのは避けたいですよね。

また、ペットを飼っているご家庭では動物の独特の臭いやおしっこの臭いが部屋に残りやすいです。

リビングは家族以外にお客様も過ごすことがある場所ですので、不快感を与えないよう防臭効果が高い壁紙を選びましょう。

 

・傷に強い壁紙

リビングはペットや小さい子供が元気いっぱい走り回る場所です。

子供がおもちゃを壁にぶつけてしまったり、ペットが爪をといでしまったりして、壁紙に傷をつけることもあるでしょう。

壁紙の傷は汚れと違って簡単に消すことができないので、始めから引っかき傷などに強い加工を施した壁紙がおすすめ。

最近では表面強化壁紙と言って、子供のいたずらによる傷や猫の爪とぎにも耐えられる壁紙が登場しています。

 

 

4.リビングを洗練された空間に!おすすめのコーディネート術

来客もあるリビングだからこそ、「この家はおしゃれで素敵だな」と思ってもらいたいですよね。

リビングをよりおしゃれで洗練された空間に見せる、お手軽コーディネート術をご紹介します。

 

・壁面収納で部屋を広く見せる

リビングは家族全員の物が集まるので、どうしても散らかって見えがちな場所。

物が多く居心地が悪いときは、壁面収納を使って細々した物をきっちり整頓しましょう。

壁のうち一面を壁面収納にして、リビングにある物のほとんどをまとめて収納してみてください。

戸棚つきだと外から収納した荷物が見えないので、より空間が広く清潔に見えますし、空いたスペースには観葉植物を飾るのも素敵ですね。

また、できるだけ床に物を置かないのも、おしゃれな空間に見せるコツです。

ただし、壁面収納は4面の壁に対して1面だけにするのがポイント。

壁面収納のエリアを増やすと部屋に物が多く見えてごちゃごちゃした印象になってしまいます。

 

・クッションをアクセントカラーにする

リビングの壁紙やソファが落ち着いたブラウンやブラックで統一している家庭は多いかと思います。

しかし、そこからさらに一歩洗練されたリビングを作るには、部屋の中にアクセントカラーを用いることをおすすめします。

ソファがブラウンや黒なら、反対色であるホワイト系のクッションを置くと、それだけで部屋がおしゃれに。

冬は毛先の長いモコモコのクッションカバーにすれば、同じ家具でも冬らしく温かみのある空間になります。

リビングのインテリアがマンネリ気味だと悩んでいる人は、クッションカバーを新しくしてみてはいかがでしょうか。

 

 

4.まとめ

リビングの壁紙は白を基調とした明るい色合いがおすすめです。

また、素材についても汚れが目立ちにくいものや防臭効果、傷に強い素材など機能性が高いタイプが、より長くリビングの空間を清潔に保つ上で大切です。

家族全員がそろって快適に過ごせる、そんな優しくおだやかなリビングを壁紙で作りましょう。

 

クロス張替え・原状回復・リフォームの
ご相談、お見積りはお気軽にどうぞ!

044-767-5181

8:00〜19:00(お盆・年末年始除く)

対応エリア

横浜市18区・川崎市7区

神奈川県

横浜市 青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区
川崎市 麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区
対応エリア